魅惑のオペラ: チューリヒ歌劇場

Front Cover
小学館, 2010 - 64 pages
ベートーヴェンが改訂を重ね、生涯で唯一完成させたオペラ。悪事を暴こうとして逆に刑務所に収監されてしまった夫を助けようと、男装しフィデリオと名乗って刑務所に勤務する妻レオノーレ。自由と正義への讃歌が高らかに歌い上げられる。わかりやすい対訳つき。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information