ザ・ロイ適応看護モデル

Front Cover
医学書院, 2002 - 547 pages
本書はシスター・カリスタ・ロイが開発したモデルにもとづく看護教育と臨床看護実践のためのロイ適応モデルの入門書である。決定版の第2版となるが、その目的は、モデルの基本的な概念はそのまま引き継ぐが、モデルの構成要素については新たに開発されたものを追加し、その統合を強化する、社会・文化的な側面に注目し、現在のヘルスケアの提供の問題に焦点を当てる、基本的な内容を明確にすると同時に、適応様式の理論的基礎を拡大する、そして個人と集団双方への適用を取り入れる、ことにより最新の情報を提供することにある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information