ヘーゲル大論理学, Volume 3

Front Cover
以文社, 1999 - 464 pages
ヘーゲル論理学の研究に生涯を捧げた訳者による画期的訳業。明快な訳文と、綿密な校訂にもとづく注解と付論からなり、ヘーゲル論理学の正しい理解の道を拓く。実体を同様に主体としても把握するという『精神現象学』以来の企図を果たした本書は、近代的主体が問い直される今日、必読の基本図書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information