東アジア優位産業の競争力: その要因と競争・分業構造

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2008 - Competition - 236 pages
東アジアの製造企業には、世界シェアが非常に高い産業が存在する。本書では、なぜその産業(製品)のシェアが高いのかについて、産業の発展過程、移転プロセス、競争・分業構造を検証し、既存の産業発展理論に代わる新たな枠組みを提起する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information