ヒョウタン文化誌: 人類とともに一万年

Front Cover
岩波書店, 2015 - Gourds - 214 pages
ヒョウタンといえば、あのユーモラスな姿を思い出す。しかしその奥は深く、一万年以上さかのぼる最古の栽培植物の一つとして、人類の歴史と結びついている。命をつなぐ水の容器として海洋での移動に役立ち、楽器の原点でもあり、神話や象徴など精神的な側面も併せ持つ。広さと深さを兼ね備えたヒョウタン文化の実像を描く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information