存在と自我: カント超越論的哲学からのメッセージ

Front Cover
勁草書房, 2003 - Junsui Risei Hihan - 285 pages
カントは自らの思索を首尾よく一貫して完遂しえたであろうか。カント哲学の主要テーゼである「超越論的観念論」とそれを根拠づける「超越論的演繹」を精査する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information