マンモスを再生せよ: ハーバード大学遺伝子研究チームの挑戦

Front Cover
文藝春秋, 2018 - 301 pages
ヒトゲノム計画を発案した天才、ジョージ・チャーチ率いる世界一の遺伝子ラボ。そこに集結したのは、中国の若き頭脳、ペイパル創業者ピーター・ティール、「氷河期パーク」を夢見るロシア人、そして遺伝子編集の野生児たち―。遺伝子編集技術CRISPR、iPS細胞、人工子宮...。前代未聞の科学プロジェクト。生命の常識を覆す衝撃のノンフィクション。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information