ナッジで、人を動かす: 行動経済学の時代に政策はどうあるべきか

Front Cover
NTT出版, 2020 - 300 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
世界中の政府や企業から熱いまなざしを集めるナッジ(行動経済学)。ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラーとともに、ナッジを提唱したキャス・サンスティーンが、人々の「選択の自由」を保持しながら、いかに社会を良き方向に導くか、またその際に生じる倫理的疑問を、環境問題など、実例を通じて語る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information