オペラは脚本(リブレット)から

Front Cover
明治大学出版会, 2014 - 241 pages
オペラを構成しているものは、音楽と脚本(リブレット)である。モーツァルト、ロッシーニ、ドニゼッティ、ヴェルディ、プッチーニと共闘した脚本家(リブレッティスタ)たちの才能と人生を紹介し、オペラのまったく新しい味わい方を提案する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information