コミュニケーション力

Front Cover
岩波書店, 2004 - Communication - 205 pages
豊かな会話、クリエイティブな議論は、どのようにして成り立つのか。話の流れをつかむ「文脈力」や基盤としての身体の重要性を強調しつつ、生きいきとしたコミュニケーションの可能性を考える。メモとマッピング、頷きと相槌、会議運営のコツなど実践的な技から、弁証法的な対話の喜び、沈黙それ自体の意味など深い考察まで、縦横に展開。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information