大欧州の時代: ブリュッセルからの報告

Front Cover
岩波書店, Mar 22, 2006 - 218 pages
加盟国の東方拡大や、欧州憲法の頓挫を経て、EUはこれからどこへ向かうのか。そもそも巨大組織の仕組みはどうなっているのか。諸政策をめぐる熾烈な駆け引き、欧州外交の試みなどを多くの事例を通して描き出す。山積する問題を抱えつつも新しい可能性を模索し続ける、壮大な実験の現場からのレポート。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information