知識経済をジェンダー化する: 労働組織・規制・福祉国家

Front Cover
本書はアメリカ、イギリス、ドイツ、日本の四カ国を対象に、各国の第一線の研究者が非標準的な雇用形態および労働市場の規制に焦点をあて、知識経済の状況と展開をジェンダーの視点から比較検討する。緊密な国際的共同研究にもとづき、持続的な経済社会を構築する条件を展望。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information