環境計画・政策研究の展開: 持続可能な社会づくりへの合意形成

Front Cover
原科幸彦
岩波書店, Jan 26, 2007 - Environmental policy - 349 pages
人々が快適で豊かな生活ができる環境を創造するために有効な環境計画や環境政策はどのように策定されるべきか、またそれを阻害する要因は何か。本書は、環境計画・政策の策定、実行という各段階において、意思決定の透明性と多様な利害関係者を含んだ市民参加による合意形成を実現するための方法論を、様々な分析手法を用いた具体的な研究に基づき体系的に整理する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information