コミュニケーションの諸相

Front Cover
九州大学出版会, 1999 - Communication - 215 pages
人は社会的人間関係を結ぶにも、社会や家庭で仕事や生活をするにも、何らかのコミュニケーションを図っているわけだが、本書では、毎日の生活で誰もが体験している言葉によるコミュニケーションを取り上げる。話し手の発話を聞き手がどのような仕組みで解釈し、話し手の発話の意味や意図にどのようにして正しく到達するのかを、『関連性理論』から紹介し、さらにイントネーション、性差のあるコミュニケーションの形式及び形態について取り上げる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information