新基本民法: 財産の帰属と変動の法

Front Cover
有斐閣, Dec 20, 2015 - Civil law - 205 pages
民法の要を占める「物」に対する権利(所有権)。多様な論理が錯綜するその変動に加え、所有権の意義や保護にも光をあてる。さらに共同所有の延長と位置づけられる法人制度について考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information