誘惑する文化人類学: コンタクト・ゾーンの世界へ

Front Cover
世界思想社, 2018 - 328 pages
暴力、セクシュアリティ、宗教実践、モノなど、一貫して近代理性と対立するテーマに挑み続けてきた著者が、「誘惑」に導かれて新たな領野を拓く。共鳴するコンタクト・ゾーンと身体世界を探究し、全体化に抗する文化人類学を提唱する渾身の力作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information