モムゼンローマの歴史 III: 革新と復古

Front Cover
名古屋大学出版会, Feb 28, 2006 - 430 pages
鋭く核心を衝く洞察により、人間の営みの全体を描く。この巻では、地中海世界の覇者となったローマが、元老院による統治体制の機能不全から革新と復古の間を揺れ動く、混迷の時代を叙述。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information