SL銀河よ飛べ!!

Front Cover
講談社, 2021 - 232 pages
捜査中の十津川のもとに、妙な証言が舞い込んだ。シリコンバレーの研究所へ派遣が決まった三人の若者。彼らの共通点は祖父が爆撃機「銀河」に乗り、アメリカ軍基地に特攻していたことだった。それを知ったアメリカの投資ファンドから、花巻から釜石を走るSL特急「銀河」の招待状が届く。言われるがままに乗車すると、思いもよらない体験に巻き込まれて―。三世代の時空を超え、十津川警部が解き明かす真相とは一体何なのか?

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2021)

1930年、東京生まれ。65年、『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年に『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞長編賞を受賞。鉄道推理に新境地をひらき、トラベルミステリー隆盛の先駆者となった。2004年に第8回日本ミステリー文学大賞、2010年に第45回長谷川伸賞を受賞。他の追随を許さない超流行作家。

Bibliographic information