体系憲法訴訟

Front Cover
岩波書店, 2017 - Judicial review - 405 pages
憲法訴訟をテーマにした概説書。権力を統制し、権利保護を実現するには緻密な手続論が不可欠との考えから、憲法訴訟論の体系化をめざし、膨大な判例と学説を検討、訴訟技術上の諸問題を解明する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information