公共の哲学

Front Cover
早稲田大学出版部, 2002 - Political science - 244 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
プラトン、アリストテレスからハーバーマス、アレントまで、そして老子、孔子から西田幾多郎、三木清までの西洋思想と東洋思想を渉猟し、公共性の可能性を追求する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information