哲学書簡

Front Cover
光文社, 2017 - 362 pages
イギリスにおける信教の自由、議会政治を賛美し、ロックの思想、ニュートンの科学などの考察を書簡形式で綴ったヴォルテールの思想の原点。フランス社会の遅れを痛烈に批判し発禁処分にされたことで大ベストセラーとなった。のちの啓蒙思想家たちに大きな影響を与えた初期の代表作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information