ある学問の死: 惑星思考の比較文学へ

Front Cover
みすず書房, May 25, 2004 - Japanese literature - 210 pages
惑星思考のなかでの比較文学とは?グローバリズムのさなか、現在の大学教育、文化や文学研究のあり方を批判しつつ提起する、スピヴァクの来たるべき学問論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information