時の万葉集

Front Cover
高岡市万葉歴史館
笠間書院, 2001 - Japanese poetry - 386 pages
万葉びとは、どのようなことに「時」を感じとっていたのだろう。自然のうつろい・肉体の変化・心のうつろい等々、万葉びとの「時」の感性を検証することで現代人が見失っている大切にすべきものは何かを教えてくれる。気鋭の研究者12人の書下ろし論文集。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information