岩波講座文学

Front Cover
小森陽一
岩波書店, Oct 18, 2002 - Japanese literature - 308 pages
小説というジャンルは由緒正しいものでは決してなく、むしろ「やくざ」な生まれである―最もポピュラーなジャンルでありながら、定義づけを逃れ続ける「小説」。様々なタイプのテクストを包摂しつつ、変幻自在に形を変えながら、時代を超えて生き延びる、小説とは何か?「物語」を補助線に、その生命力の核心に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information