発達臨床心理学: 脳・心・社会からの子どもの理解と支援

Front Cover
遠見書房, Mar 30, 2018 - 206 pages
子どもの成長過程で出合うさまざまな困難(不適応)―アタッチメントの形成不全や虐待、学習症(LD)・注意欠如・多動症(ADHD)・自閉症などの発達障害、いじめや不登校―をいかに支援するか。本書は、長く自閉症者の脳機能研究やスクールカウンセラー等教育相談に携わってきた著者が、生物・心理・社会の視点から子どもの発達と困難を明らかにし、その支援のあり方を探った。子どもの健やかな成長と家族および社会の幸福に寄与することを目指す発達臨床心理学の入門書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information