アザゼル~緋の罪業~: 欧州妖異譚 25

Front Cover
講談社, 2020 - 295 pages
かすかに春の息吹が感じられるようになってきた季節。エリザベス・グリーンに心を奪われているナアーマ・ベイは、ある男から取引を持ちかけられた。赤いリボンを彼女に渡せば、巡り巡って彼女はお前のもとにやってくると。男は、その代わりにあるものを「ミスター・シン」の店に持っていくよう指示する。エリザベス、ベイは男の遠大な策略の駒だった。男の正体は果たして?そしてユウリは二人の危機を救えるのか!?

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information