日本語の深層: ことばの由来、心身のむかし

Front Cover
平凡社, 2011 - Japanese language - 221 pages
頭のかぶるものも、さすものも、どうして同じカサなのか、オモざし、カオだち、ツラがまえ、顔をいう言葉が三つあるのはどういうわけか、「信じる」と漢字の音から動詞を作る以前、カミとヒトとのかかわりはどんな言葉で語られたのか...、身近なことばの由来をさぐるとき、日本語を語ったむかしの人々の、姿と心が見えてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information