有限数学入門: 有限上半平面とラマヌジャングラフ

Front Cover
牧野書店, 2003 - 117 pages
本書は、有限上半平面上のグラフ理論の入門書である。グラフ理論は日本でもよく研究され、その応用も多岐にわたっている。本書の内容は、少し対象を絞り、複素上半平面の有限版である有限上半平面上のグラフを通して、そこでの有限保型関数を構成することを目標にしている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information