Gaussianプログラムによる量子化学計算マニュアル: 計算入力法から実験値との比較まで

Front Cover
新化学発展協会
丸善, 2009 - 106 pages
量子化学計算は、ソフトウェアおよびハードウェア双方の向上により、対象化合物をモデル化することなく、短時間で精度よく実施できるようになり、適応対象もバイオ、電子材料、光学材料などさまざまな分野に広がっている。本書は、量子化学計算のノウハウの共有化と計算手法の精密化を目的として、Gaussianの新規手法を中心に、研究に有用な方法を取り上げてマニュアルとしてまとめた。さらに、得られた結果の解析法・精度についても詳細に解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information