「お客様」がやかましい

Front Cover
筑摩書房, 2010 - 180 pages
現代の日本社会は「お客様=神様」として扱うが、客の不満はゼロになるどころか、不満は増大し、自主性の欠如や拝金主義、暴力につながっていく。「お客様」社会の問題点と脱却法を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information