新しい幸福論

Front Cover
岩波書店, 2016 - Economics - 225 pages
ますます深刻化する格差社会。このなかで、どのようにしたら、より幸せに生きられるのか。格差研究の第一人者が、社会のさまざまな制度の問題点を指摘しつつ、経済学のみならず、哲学、社会学、心理学などから考える。経済的な豊かさに留意し、心豊かな人生をおくるには―個々人と社会のあり方を提言。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information