ワークショップ: 偶然をデザインする技術

Front Cover
ワークショップによる商品・サービス・ブランドの開発は、まだ始まったばかりだ。しかし、このスタイルの中にこそ、現代のコミュニケーション・ビジネスが見失った最も重要なアクティビティのひとつ、つまり「偶然をデザインする技術」の核心が存在している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information