ゲシュタルト・カウンセリング

Front Cover
川島書店, 1999 - 197 pages
本書は、あらゆるレベルのカウンセラー・サイコセラピストを対象に、ゲシュタルト療法の理論と実践について、広く書かれたものである。この中では、人間の機能は、生物学的にも社会的にも要求が達成されれば次の要求が起こるというサイクルになっており、この自然なサイクルに障害が起きれば、さまざまな困難が生じるというケースの、ゲシュタルト技法について詳しく説明されている。またカウンセリングの過程での発達段階にも言及し、各段階の形成から破壊までのサイクルと、セラピーの症例、そして各クライアントの段階に合わせた適切な技術についても詳述されている。著者が30年にも及ぶ実際の経験を基にまとめた本書は、他の技法を使用している人にとっての実用書としてばかりでなく、学び始めたばかりの人々にも非常に役立つ入門書といえよう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information