逆問題の考え方: 結果から原因を探る数学

Front Cover
講談社, 2014 - 266 pages
原因から結果を予測する―これは、順問題。結果から原因を探る―これが、逆問題だ。古典物理では説明不可能な現象が顕在化しその限界が意識され始めた19世紀末頃から、観測結果に基づいて現象の原因を決定する逆問題の発想による研究が始まった。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information