ガザの悲劇は終わっていない: パレスチナ・イスラエル社会に残した傷痕

Front Cover
岩波書店, 2009 - Arab-Israeli conflict - 63 pages
多くの民間人を含む1400人以上の犠牲者を出したイスラエル軍のガザ攻撃。イスラエル軍によって社会的インフラを徹底的に破壊されたガザ地区では、イスラエル軍が撤退した今も、経済的困窮が続いている。人間の尊厳を奪う“占領”の本質を、ガザやイスラエルの人々へのインタビューを通して浮かび上がらせる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information