オバマの言語感覚: 人を動かすことば

Front Cover
日本放送出版協会, 2009 - 222 pages
英語のよくわからない日本人をも、強力に惹きつけたオバマ大統領の演説。彼のことばは、時代が求めるリーダーシップの象徴だといえる。聞き手に「この人は信頼できる」と直観的に思わせる、彼の鋭敏な言語感覚はどこから生まれるのか。それは、言語や文化の壁を超えて、学習可能なものなのか。社会言語学の知見をもとに、人を惹きつけ、巻き込み、動かすオバマのことばの核心に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information