大日本帝国の崩壊と引揚・復員

Front Cover
増田弘
慶應義塾大学出版会, 2012 - Japan - 228 pages
大日本帝国崩壊後、アジア・太平洋地域の残留日本人が早期に帰還できたのはなぜか?各国の一次資料を基にした国際政治の観点から、連合国の思惑のなかで各地の日本軍と民間人がたどった帰還の実態、そして戦後日本社会へ与えた影響を多角的に明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information