痴呆の謎を解く: アルツハイマー病遺伝子の発見

Front Cover
文一総合出版, Sep 10, 2002 - 411 pages
本書はアルツハイマー病遺伝子発見に至るまでの謎と波乱に満ちた道のりを、平易かつウィットに富んだ筆致で語っている。そこからアルツハイマー病の全貌と、その解明に全力を捧げている科学者たちの素顔が鮮明に浮かび上がる。同時に本書は、医学を推進している基礎研究の現場がいかなるものかをかいま見せてくれるだろう。アルツハイマー病克服のために、人類は何を成し遂げ、これからどこへ向かおうとしているのか、読者は専門家しか知らない本当の事情をのぞきこむことになる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information