黙示録: イメージの源泉

Front Cover
岩波書店, Feb 20, 2014 - 266 pages
繰り返される数字の「七」、竜との戦い、輝く聖女と大淫婦―。禍々しくも強烈に惹きつける、謎めいた表象に溢れ返るテクスト「黙示録」。古代から現代に至る各種の芸術作品を参照しながら、歴史の結節点で繰り返し変奏されてきたその“終末”と“再生”イメージの系譜をたどり、この書が人間の想像力に与えてきた影響の本質に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information