ピカソ論

Front Cover
青土社, 2000 - 296 pages
開かれた創造のマトリックス。あらゆる様式や手法を水からのものとし、触れるものすべてを価値ある創造に変えた絶えざる実験的精神の源泉とは?二十世紀最大の芸術家の謎に迫る現代美術批評の最前線。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information