市民の政治学: 討議デモクラシーとは何か

Front Cover
岩波書店, Jan 20, 2004 - Civil society - 210 pages
「第二の近代」に入りつつある二一世紀において、私たち市民はどんな課題に取り組まねばならないのか。欧米で議論されている最新の市民社会論やデモクラシー論を紹介しつつ、現在の政治社会の変容を歴史的文脈の中で分析する。そのうえで、デモクラシーを深化させる新しい社会の像、政治の形を展望していく、市民のための政治学講議。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information