日本語の手ざわり

Front Cover
新潮社, 2005 - Japan - 185 pages
石川九楊はこう主張します。ローマ字入力して漢字に変換するパソコンのシステムは、手書きと違って、適切な言葉を生み出す思考の流れを妨げる。横書きは、文字や文体を変え、日本語のあり方を変える。パソコンやインターネットは、軍事通信技術の廃物利用であり、人間同士が言葉をやりとりするために開発された道具ではない。いま著者が世に贈る警醒の書。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information