ポルノグラフィの発明: 猥褻と近代の起源、一五〇〇年から一八〇〇年へ

Front Cover
ありな書房, 2002 - 438 pages
アレティーノからマルキ・ド・サドへ。フマニスムからフランス革命へ。ルネサンスから近代にいたるエロティックなるものの表象を追い、猥褻とその社会的相貌の変容と文化的意義を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information