デザインの自然学: 自然・芸術・建築におけるプロポーション

Front Cover
青土社, 1999 - 158 pages
デザインから見た宇宙の仕組み。生命あるものが、何故にかくまでも美しく存在するのか・・・。その疑問を、恐竜・クジラから犬まで、多彩な花々と草木、チョウや昆虫、そして魚や貝類など、多種多様の形態を較べ、独自の手法によって探求する。あらゆる「かたち」は、最も美しいプロポーション〈黄金分割〉比率へと収斂することを解明し、自然界のダイナミズムと調和の意味するものを、全くユニークで大胆な思想へと構築する

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information