分権時代の自治体文化政策: ハコモノづくりから総合政策評価に向けて

Front Cover
勁草書房, 2001 - 158 pages
公共投資主導型「文化行政」からの転換。自治体の主体的・中心的な総合政策として「文化政策」を位置づけ、自立的な政策のあり方と、その政策体系を実質的に応用しうる基本モデルの構築を試みる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information