夜回り先生いのちの授業

Front Cover
日本評論社, 2011 - 163 pages
「こんなつらく哀しい時代だからこそ、いのちの大切さを、そして、ともに生きていることのすばらしさを伝えなくてはいけない」生きていくための勇気と知恵が必ず見つかる本。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information