オスマン語文法読本

Front Cover
大学書林, 2002 - 262 pages
本書の意図は現代トルコ語の初・中級を終えた学習者にオスマン語学習の基礎を提供することである。オスマン語とは、オスマン帝国の公用語であるが、一般的には帝国崩壊後の文字改革(1928年)まで使用されたアラビア文字で表記された文章語を指す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information