雇用身分社会

Front Cover
岩波書店, 2015 - Japan - 247 pages
労働条件の底が抜けた?派遣はいつでも切られる身分。パートは賞与なし、昇給なしの低時給で雇い止めされる身分。正社員は時間の鎖に縛られて「奴隷」的に働くか、リストラされて労働市場を漂流する身分―。こんな働き方があっていいのか。この三〇年で様変わりした雇用関係を概観し、雇用身分社会から抜け出す道筋を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information