臨床舞踊学への誘い: 身体表現の力

Front Cover
柴眞理子
ミネルヴァ書房, 2018 - 234 pages
生きる力を涵養する特性をもつ「身体表現‐舞踊」の意義を問い、身体表現のどのような特性からその力が育まれるのかを舞踊実践と研究に基づく舞踊理論の展開によって実践的・実証的に考えます。さらに、精神病院、デイケア、幼稚園、小学校、大学での具体的な活動から、「身体表現がもつ力」を鮮やかに描き出す。―実践を積み重ねながら舞踊と人間の関わりを思索し、さらに実践に反映させていく、「臨床舞踊学」という新たな理論の構築へとつなぐ書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2018)

2018年4月現在
神戸大学名誉教授・お茶の水女子大学名誉教授・放送大学特任教授

Bibliographic information