中国雲南の書承文化: 記録・保存・継承

Front Cover
山田敦士
勉誠出版, Feb 28, 2019 - Minorities - 215 pages
文字とテクストからみる雲南の歴史と現在、未来。中国雲南地域は、中華世界、チベット世界、東南アジア世界の交差する場所に位置し、インド系文字、チベット系文字、漢字、ラテン文字、イ文字やトンパ文字などの多様な文字表記とテクスト、それに基づく豊かな書承文化を発達させてきた。これらのテクストには、記録物としての価値のみならず、出版や保存、継承など、人間の社会活動そのものとしての側面がある。本書では、こうした書承文化に焦点をあて、地域の歴史や文化の多様性・重層性のあり様を解明する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information